お金

懸賞・プレゼントで、お金をGET

懸賞やプレゼント、今は記事書きで金欠を乗り切る

懸賞やプレゼント、いろいろありますね。

以前、kzanmai.jpにて、懸賞やプレゼントのサイトが運営されていました。

 

今は、閉鎖されてしまったようです。
あらたな懸賞・プレゼントサイトを探してみてくださいね。

 

金欠なので、お金がない。お金を借りたい。でも、借りられない。
そこで、最近は記事書きのバイトをしています。

朝のチェックは、おいしい仕事

朝、電車に乗っている時は、仕事の時間。
美味しい仕事がないかどうか、チェックして作業です。

 

いろんな在宅?な仕事依頼があるサイトがありますね。
決められたお題にそって、決められた文字数を書けばお金がもらえます。

 

元の文章を、少し変えるだけでOKなお仕事もあります。
これで、お金がもらえるなら簡単ですよ。

 

1記事数十円から数百円と値段は安いけれど、
電車に乗っている間に、数記事書けるので、その日のお小遣いにすぐになります。
きもち的に。

得意分野を作るとかなり時給がUPします

慣れて来たり、よい仕事依頼者が見つかると、つぎつぎと儲けることが出来るのでいいですね。
本当はやってはいけない時間も、携帯片手に、入力してたりしています。

 

分野に慣れてくると、同じような記事はスピードアップするので
時給が上がる感じです。

 

今は、金融系の記事をたくさん書いています。
お金を借りるには、どうすればいい?とか
出産するのでお金が必要だけど、借りられないのでどうしたらいいですか?など。

 

有名なUFJ銀行や、全然知らない中小金融業者の紹介をしたり
インターネットでの登録の仕方などを、教える記事を書いたりしています。

銀行からお金を借りるなら、マイナーなところがおすすめ

お金を借りることについて、調べたり書いたりしているうちに
有名な銀行だけでなく、地方の銀行も、結構簡単にお金を借りられることが分かりました。
銀行でお金を借りる

 

総量規制とかあるので、たくさんの銀行からたくさん借りられたり
収入がないのにお金が借りられたり
そういうことは、出来ませんが

 

ちょっと、また、借りたいなんてときは、地方が狙い目です。

 

主婦には、イオン銀行など、お買い物で知っているところのカードローンが人気みたいですよ。
楽天スーパーカードローンも、取得ハードルが低いみたいです。

 

私も楽天カードローンのカードを持っています。
いざと言うときに、使えるかなと思って、作るだけ作ってあります。

小銭を稼いで金欠を乗り切る

いろんな知識も得られるのが、記事書きのお仕事です。
私は金融系をやっていますが、自分の興味ある分野、化粧品とかね

 

そういうのをやると、新しい化粧品について知ることが出来たり
知らなかった知識が増えたりして、面白いです。

 

懸賞やプレゼントもいいですけど、小銭を稼いで金欠を乗り切るのは現実的でいいですよ。

ホーム RSS購読 サイトマップ